まる子はひとりロシアに行く 〜プロローグ〜

 

まるちーずですこんにちは。

 

今、

ロシアはサンクトペテルブルクにいます。

 

目的はノヴォデヴィチ女子修道院でのボランティア。

ご存知の通り。ここは世界遺産にも登録されている、由緒ある修道院です

昨日到着し、ホテルに一泊し、今日現地へと向かいます。

 

なんで一人でそんな遠いところまで行くのかとお思いの方もいらっしゃると存じますが

 

これは計画していたことなのです。

 

事の発端は去年、大学一年生のときの初めての夏休み。

本命だったアイルランドへの短期留学を断念し、悔しい思いをした私は一念発起。

 

じゃあ自分で探してやるよ!!!

 

と吹っ切れて、山口県での地域活性化プログラムに参加しました。(これについては機会があれば後日詳しく書こうと思います)

 

ぶっちゃけ最初は、『私の代わりに行った人と同じくらいの経験をしてやる』という

完全なる反骨精神のもとで応募し、ボランティアも英語での生活もほぼ未経験のまま、ひとり山口県へ向かいました。

 

しかし、2週間弱、年齢もバックグラウンドも様々な人たちとひとつ屋根の下で英語を使いながら暮らす経験をしたことは、私にとって大きな糧となり、

自信になりました。

 

確かに、自分の未熟さに悔しくなったり、言葉のニュアンスがうまく伝わらなくて冷や汗をかいたり…などなど

色々苦難はありましたが

 

それでも自分で作った人脈や、自分の力で助けることのできた人たちと巡り合えたことは本当にありがたかった。

そして  

 

来年は海外に行こう!!

 

去年の私は決めました。

 

そう、19歳の私は20歳の自分へ

【挑戦】

という夏休みの宿題を課したのです。

 

そんなこんなで、

備忘録としてこのロシア滞在中の出来事について

ゆるく、時に真面目に日記をつけようと思います。

 

番外編のはじまりはじまり〜

 

お時間あれば覗いてってね✨